FC2ブログ

解析力学、何度目の挑戦?

もう何度目の挑戦でしょうか?
またもや、解析力学に挑戦中です!

正準変換のところで理解できなくなって、
ドロップアウトを繰り返してますが、
ここをクリアしないと、量子力学が先に進めない・・・

というわけで、何度目かの挑戦中です!

解析力学って、大学の初年度でやりますけど、
ほんとはかなり難しいんですよね!
そして、かなり重要なんですよね!

抽象的すぎてつかみどころがなくて、
ついつい、相対論や量子論の方が派手に見えるから、
地味な解析力学は適当に終わらせがちだけど、
これが基礎になってますからね・・・

教科書としては・・・
ランダウ・リフシッツ「力学」
大貫「解析力学」(岩波ポケットシリーズ)
ゴールドスタイン「古典力学」

を持ってるんですが、
ネットでいろいろ探していたら、分かりやすい講義録を見つけました。

筑波大オープンコース 宮崎 州正 「解析力学」
(リンク先の「講義ノート」というところにPDFファイルがあります)

オープンコースだけあって、説明がしっかりしていて、
ツボをついていて、すごく分かりやすいです!
こういう教材があるのは、ほんとありがたいですね。
スポンサーサイト



ジャンル:[学問・文化・芸術]  テーマ:[自然科学
物理>古典力学 | コメント(0) | 2013/05/24 20:52
コメント

管理者のみに表示