FC2ブログ

∫ 量子力学の教科書②

前回記事では、メインの教科書として使用しているシッフについて
書きましたが、他に所有している教科書についても、
順次紹介していきます。

といっても、どれ一つ完読したわけではありませんので、
書評ではありません!
お間違いのないように。。。

今回は、名著の呼び声高いJ.J.サクライの「現代の量子力学」!

現代の量子力学〈上〉 (物理学叢書)
現代の量子力学〈上〉 (物理学叢書)桜井 純 段 三孚

吉岡書店 1989-02
売り上げランキング : 124487


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本は、恐らく、量子力学でダントツ人気No.1の本ではないでしょうか!

僕が大学生の時も、この本を推薦している先生がいて、
学科の生徒たちの中でも、この本がダントツの人気でした。
なんと言っても、「JJ」と言えば、かの女性ファッション誌ではなく、
この本のことをさしてたぐらいです(笑)

僕は卒業してから、導入の部分だけ少し読んだことがあるのですが、
なるほど!本当にすばらしく分かりやすい本だなあと感動したものです。

いきなり、2個しか固有値を持たないような、
まさに量子力学的な系での実験の話から始めて、
まずは、古典力学的な常識を打ち破るところからスタートするのが斬新です。
でも、これが2個しか状態がない分、単純で分かりやすいんですよね。

その時は、時間がなくて、続きを読めないまま、今に至ってますが、
やはり、読んでみたいということで、先日、古本屋で見つけて購入しました。

日本語訳は、上下巻に分かれていて、高いので、原書です。
買ったのは、初版の方ですが・・・

Modern Quantum Mechanics (2nd Edition)
Modern Quantum Mechanics (2nd Edition)J. J. Sakurai Jim J. Napolitano

Addison Wesley 2010-07-14
売り上げランキング : 25576


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今、少しずつ読み進めていますが、
この方は、天才的に説明がうまいですね!

ついつい読み進めていきたくなりますが、
初めのブラケットの基礎概念のところは、しっかりおさえておきたいので、
注意深く読み進めています。

シッフの方は、どろくさい計算が真面目に載っているということで、
実用上すばらしい威力を発揮するという魅力があるので、
どちらも並行して、読み進めていきたいですね!

他にも、まだまだ持ってますので、次回、紹介していきます。
スポンサーサイト



物理>量子力学 | コメント(0) | 2011/06/17 18:24
コメント

管理者のみに表示