FC2ブログ

英文ブログへの妄想

最近、にわかに自分の中で大きくなってきた妄想があります。
それは、このブログを英文化したい!という妄想です。

事の経緯をご説明しますね(ちょっと長くなります)

誰にもお知らせしていないのですが、
僕は、このブログの他に別のブログを書いていまして、
そこには、仕事の専門の関係の非常にニッチな(狭い)分野に関する
レアな計算式の導出などを備忘録的にアップしています。

宣伝活動もしていないし、する気もないので、
一日に数名程度が検索でたどりつく程度なのですが、
たぶん、こんなマニアックな計算式の導出を真面目にアップするような人も
いないと思うので、それなりに希少価値はあると思うんです(笑)

数式は世界共通語なので、せっかくならば、説明も英文にしてしまえば、
世界の人が読むことができて、利用価値も上がるかなと思ったのです。
世界に10人ぐらいの需要はありそうです(笑)
(まだ、この物理ブログの話じゃないですよ・・・)

そんなわけで、どうやって英文化しようかと考えました。
一番簡単なのは、同じブログで英文の記事を並行して書くことですが、
日本語のブログの中に英文記事があっても、
外国の人が読んでくれるようなものなのでしょうか???

全部英語のブログを別に立てたほうがよさそうです。
でも、FC2で作ったとしても、はたして、
外国でのGoogleの検索にひっかかってくれるものなのでしょうか???

ほんとは、外国で有名なブログサイトを使うべきなのでしょうが、
なかなかハードルが高そうですし、
実際、日本人ほどブログをやっている人が少ないという話も聞きます。
(facebookなどのSNSで発信している人の方が多いのでしょうか?)

そもそも、ブログでこんな正しいかどうか自信ないですよと豪語しているようなことを
書くことが文化的に許されるんでしょうか?
イメージ的には、100%自信たっぷりに教えてあげる目線で
記事を書く人が多そうな気が・・・^^;

そんなわけで、分からないことだらけなのですが、
まあ英語で書くだけなんだから、そこまで初めから
あれこれ考えておかなくてもいいかと思い、
とりあえず、FC2で別の英文ブログを立ち上げて、アップを始めました!

まだ、パスワード制にしていて公開はしていないのですが、
ある程度、記事の英文化が進めばパスワードを外してみて、
来月、アメリカに出張予定があるので、現地端末を触る機会があれば、
Googleで検索して、たどりつけるかみてみたいと思っています^^

で、長くなりましたが、ここまではまだ、このブログの話ではありません!

実際、記事を英文化してみて・・・
決して、英語が得意というわけではありませんが、
論文や学会の予稿などはしょっちゅう英語で書いているので、
理系の文章を英語で書くことには、そんなに抵抗感はありません。
(数式の混じった文章はあまり経験がないので、
そのあたりの表現はちょっと慣れないのですが)

実はアドレナリンが放出されて、結構楽しいんです!(笑)
というわけで、このブログも少しずつ英文化してみたいと思うようになってきました。
もちろん、このブログの内容は希少価値ゼロですから、
特に需要とか大仰なことを考えているわけではありません。
単純に、自分が楽しそうだから・・・という理由です(笑)

問題は、仕事関連の方はそこまで間違ってないと思うのですが、
こちらのブログは間違いだらけで、自信のない記事ばかりだということ。
こんなものをあくまでも「独習記」という位置づけでブログにアップするような
文化が世界的にあるのかどうかということ。
(いや、実は日本にもないのかもしれませんが・・・^^;)

まあ、それも心配なのですが、とりあえずは、
このブログの中で英文化した記事を同時並行で入れていこうかなと思っています。
そのうち、気が向いたら、英文記事だけを独立したブログにしてもいいかなと。

とりあえず、そんな妄想を考えています^^;
スポンサーサイト



つぶやき | コメント(4) | 2014/05/24 16:43
コメント
NoTitle
「でも、FC2で作ったとしても、はたして、
外国でのGoogleの検索にひっかかってくれるものなのでしょうか???」

経験がないのでよく分からないのですが、ブログの設定を少しいじらないといけないと思います。

具体的には、FC2 のばあい、「環境設定」→「ブログの設定」の末尾にある「更新情報(Ping)設定」において、Ping送信先 に海外のサイトを追加したほうがいいと思います。ですが具体的にどのサイトを追加したらいいかとか、ぼくは知りません。よく調べたほうがいいと思います。

あと海外から英字コメントを受け付けたいのならば、「コメント設定」の英数字フィルタを100にする必要があります。デフォールトの 99 のままでは、英字のみのコメントはスパム判定されてしまうからです。

うちのブログにも海外からのアクセスがときどきありますが、日本語で検索してくるところをみると、海外に在住の日本人のようです。英文のブログはつくったことがありませんが、興味はあります。今後、つくるかもしれません。



いもむしさんへ
いろいろ教えていただき、ありがとうございます。

Ping送信先のことは思い至りませんでした。
確かに、外国サイトに送信しないと認知されませんね。

ところで、これは、ポータルに通知されるってことなのでしょうね。
実はあまり、積極的にはポータルに通知されない方がありがたくて、
キーワードの検索でたどり着いてくれればいいなあ・・・
というのが正直なところです。

スパム対策の方は、仕事関連で作った方は100%にしておきましたが、
こちらのブログは忘れてました・・・^^;

今のところ、仕事関連で作った方の英文ブログは外国どころか
日本からも含めて、まったく訪問者がいなさそうです(笑)
こちらのブログでも、もういくつかの記事を英文化して、
アクセス解析で様子を見てみたいと思います。
来月、出張で渡米するので、できれば、そちらで現地端末が触れれば、
検索を試してみようかと思っています。

いもむしさんのサイトは、内容が高度で充実してますから、
英文化すると、国際的にも役立ちそうですね!
NoTitle
ポータルか、ただの検索エンジンかは一つ一つ調べないといけないと思うので、それはそれで大変な作業ですね。

こんな意見もあります。
http://www.ping送信.com/

「Googleウェブマスターツールへ登録」すればいいようです。

あとブログタイトル、各記事のタイトルを英字で書く、というのが基本ですかね。ブログタイトルはHTMLヘッダのタイトル要素の内容になるはずで、検索エンジンはまずここを見ているようだから重要です。

コンテンツがよければ、いつか誰かがFBでリンクを貼るなどをやってくれると思います。

いもむしさんへ
pingは、検索エンジンにも送信されるんですね!
それは知りませんでした。それなら、検索にも影響しそうですね。
リンクサイトも面白そうです。
「Googleウェブマスターツール」というものも初めて聞きました。
ちょっと勉強してみたいと思います。

ブログタイトルは重要でしたね。
このブログの本家の家づくり&ピアノブログの方では、
タイトルの前にわざと「東急ホームズ「ミルクリーク」建築日記&
大人から始めたピアノ練習記」という説明を入れているのですが、
そのせいか、「ミルクリーク」の検索ワードでの訪問者が結構多いです。

仕事関係の方のブログでも同様の説明を前に入れています。
英文ブログの方も同様にしてみようと思います。
このブログも、「Physics & Mathematics ゆるゆる物理ときどき数学」などと
してみるのもよさそうですね。

管理者のみに表示