スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

理系番組

意外かもしれませんが、理系のテレビ番組は普段ほとんど見ないのですが、
(見るのはドラマがほとんどで、あとはドキュメンタリー番組は歴史系がほとんど・・・笑)
ちょっと気が向いたので、少し見てみました。

一つめは、「オックスフォード白熱教室」

以前に放送してた時から興味はあったのですが、なぜか見てなくて、
今回再放送で見てみました。
(前はBSだったんだろうか・・・BS入ってないので)

第一回は、素数とリーマン予想の話。
一般人向けなので、複雑な数式が出てくるわけじゃなくて、
素数を音楽に例えて、先生自らトランペットの名演奏を披露しながら(笑)、
面白おかしく教えてくれるというスタイル。

たぶん、ちょっとかじったことのある人には、
ほとんど知っているような話だったのでしょうが、
僕は数論についてはまったくかじったこともなかったので、
新鮮で、とても興味深かったです。

僕的には、もう少し、数式が出てきた方が分かりやすかったと思うのですが、
「中途半端な人」を対象にした講義って、なかなかないんですよね(笑)

次回は、「シンメトリー」で、たぶん群論の話だろうから、楽しみです^^


もう一つは、Nスぺの「廃炉への道」

これも以前に放送していたものですが、最近、再放送をやっていて、
録画したものを見てみました。

40年かかると言われている福島第一原発の廃炉。
ちょっと考えただけでも、途方にくれそうなぐらい大変な作業だということは
容易に想像できるのですが、感傷的にではなく、
実際にサイエンスの観点でどういう技術的課題が横たわっているのか
ということに以前から興味がありました。

まだ見ている途中ですが、
まずは、放射線量を下げて、建屋に近づくための汚染がれきの撤去。
そして、ロボットによる建屋内部、格納容器上部エリアの放射線量計測。
なるほど、実地では、そういうことを地道にやっているんですね。

非常に興味深かったのが、
最終的に燃料デブリからの放射線を遮蔽するために行う「冠水」という作業。
水位を上げて、燃料を完全に水の中に閉じ込めるわけですが、
そのためには、破損している格納容器の底の部分の穴を埋めなければなりません。

どうやって、破損個所を特定するか・・・
中から風船のようなものを入れて、膨らませて穴をふさぐことができるか・・・
ポートから容器内に入れるための超小型ロボットを開発・・・

といった実験を地道に行っているんですね。
ホントに頭が下がります。
今後、随時、このような作業の状況をフォローしていきたいものですね。

キャッチーなフレーズばかりを追い求めて、感情的に煽り立てるマスコミ連中も、
ちょっとはサイエンスを勉強して、科学的根拠に根差した議論をしてほしいものです。
せめて、「放射線」と「放射能」の違いぐらいは理解してから言葉を発してもらいたいですね(笑)
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(2) | 2014/12/09 08:00
コメント
No title
ぼくはBBC地球伝説をときどき観ます。
あと、NHK高校講座の理科、社会科は録画して
ときどき観ます。地学、地理が好きです。
専門の数学は観ませんし、啓蒙書も読みません。
やっぱり数学は精緻な論理が99%だと思ってるので、専門書ONLYです。
歴史はどちらかといえば世界史を観ますね。
日本や世界の鉄道旅行、旅番組、「世界街歩き」なども好きで、ずっと昔、共通一次試験で世界史、地理をとった時と同じ傾向を今もって引きずっていますかね(笑)。
ドラマ、歌謡番組は昔ほど見なくなりました。

いもむしさんへ
地学、地理はどちらもあまり得意じゃありません^^;
でも、天体の軌道とか少し勉強してみようかなと思っています。

数学や物理は僕も啓蒙書はあまり読みませんね。
結局、わらからずじまいで終わってしまうので・・・

歴史番組は大好きです。
でも、ほとんど日本史なんですけどね。
妻が歴史、あまり好きじゃないので、
録画番組が消化できずに困っていて
(食事の時などに一緒に見れない)、
たまっている録画の半分ぐらいは「歴史秘話ヒストリア」とか
「さかのぼり日本史」といった歴史物です(笑)

世界史ですか・・・昔から興味はすごくあるのですが、
基本的流れが理解できておらず、面白味を感じる段階に
至れてません・・・

ドラマ・歌謡番組は、昔いろいろご覧になってたんですね。
(サブカルブログの方で・・・笑)
ドラマは、ほとんど、サスペンス(ミステリー)系か心温まる系です。
昔は、民放しか見ませんでしたが、最近はNHKの夜にやってるドラマが
結構好きです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。