FC2ブログ

カテゴリ:数学>位相 の記事一覧

前のページへ |

位相

いろいろ話題が迷走気味ですが・・・

前に、位相について勉強したくなって、
(といっても、物理の位相(phase)じゃなくて、数学の位相(topology))
松坂和夫「集合・位相入門」を細々と読んでいたのですが、
かなり抽象的で挫折してました。

最近、久しぶりに、神保町の明倫館書店に行く機会があって、
複素解析の本を手に入れたのがきっかけで、
また、位相の基礎的なところを知りたくなりました。

でも、松坂先生の抽象的な位相空間の話はちょっとハードルが高いので、
とりあえず、解析の本で、まずは実ユークリッド空間の予備知識をつけたいなあと。

お気に入りの杉浦光夫「解析入門」で、
解析の復習をしていこうかと。

全部、細かくやってたらキリがないので、
重要そうなところで身に着けたいなあと思うところを整理していくつもりです。
証明も概略程度で・・・
ジャンル:[学問・文化・芸術]  テーマ:[数学
数学>位相 | コメント(0) | 2014/04/14 19:31

集合、位相、多様体

線形代数や群論を勉強しているうちに、
集合論や位相論の基礎をきちんと習得しておきたいなあと思うようになり、
定番中の定番と言われるこの本を読んでます。

集合・位相入門
集合・位相入門松坂 和夫

岩波書店 1968-06-10
売り上げランキング : 18287


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まだ、第一章ですけど、いや、面白いのなんのって・・・
すごく頭使うけど、面白すぎ!(笑)
「選択公理」とか前から気になってましたが、そういうことだったんですね!

このあたりをしっかり勉強しておけば、群論をやる時にも
(環や体についても、いずれ勉強したいし・・・)
ちょっとは、分かりやすくなるかなと期待。

そして、正準変換についての資料をあれこれ探していたら、
外積代数微分形式を使うと、統一的に理解できると書かれている資料を見つけ、
こちらにも、にわかに興味が出始めました!

そこで、多様体について、勉強したくなってきました。
多様体というと、やたらに難しそうで、
一度ハマったら抜け出せなさそうな気がして、敬遠していたのですが・・・笑

まずは、簡単な本からという手もあったのですが、
中途半端になってしまいそうなので、
こちらも、いきなり、この定番中の定番の教科書をポチってみました!

多様体入門 (数学選書 (5))
多様体入門 (数学選書 (5))松島 与三

裳華房 1965-09
売り上げランキング : 360259


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょっとやりすぎたかな?
理解不能だったら、もう少し簡単な教科書を別途、購入しようと思います^^;
ジャンル:[学問・文化・芸術]  テーマ:[数学
数学>位相 | コメント(2) | 2013/06/03 19:58
« Prev | HOME |